忍者ブログ
花の擬人化を扱った創作企画用ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

追記でバトンに答えてみました



オリジナルキャラクターと対談しようバトン

これから以下の質問に答えながら、あなたとあなたのオリジナルキャラクターとの対談形式で、そのキャラクターの誕生に関する経緯や秘話などを教えてください。

まず、対談するキャラクターを一人決めてください。
→瓢箪

それでは対談スタート。

1.名前について
瓢「瓢箪じゃ。……わざわざ対談にする必要ってあるのか?」
仕方ないじゃないか、適当なバトンがそれしかなかったんだから。
キャラが分かればそれでおk。
瓢「……(不満げ)」

2.性別について
瓢「男。こんな渋くてカッコいいナイスフェイスを何処からどう見たら男以外に見えるんじゃ」
ナルシストキャラは控えてください。キャラ被るだろ。
瓢「冗談、冗談。お前さんはからかいがいが合って面白いの。うひょひょ」
笑い方にまでつっこませないでくれ。

3.体型や顔立ちなどの見た目について
瓢「体型は……場合によって変わる。今は普通じゃが、じじいになれば痩せるし」
無駄な能力だよな。
瓢「(プルプル)そんなことはない。ちゃんと利点もあるぞ
わざわざ死に掛けたお爺さんになって主張しなくていいよ。
……死にかけることにどんな利点があるんだ。
瓢「わしが重いものを持つのに疲れたら若者に持たせたりできるし、(戻った)若返ればお子さまランチが食えるぞ」
帰れ。

4.服装について
→民族衣装なイメージだよ。私の残念すぎる頭ではこれが限界だった。
瓢「本当に残念じゃ」
ほっとけ。

5.色設定について
→大まかに髪が花のイメージの白。結んである髪が巻きひげのイメージで緑。服が瓢箪の実のイメージの緑。
……若干目の下に赤い線が入ってたりする。まぁそこらへんは適当で。
瓢「人の顔を適当にするんじゃない

6.性格について
→まだあんまり決まってない...…。
瓢「致命的じゃな。お前さん、ただの馬鹿じゃな」
……よし、決めた。とーっても性格の悪い、サディストで偏屈で根暗な皆から嫌われ者の性格でお願いします。
瓢「いくら決まってないからと言って、その仕返しは酷いじゃろ。サディストではないが…まぁ人をからかうの好きじゃの」
皆さん!ついに本音が出ましたよ!!こいつは極悪サディストです!!力無き女子供を苛めては楽しんでいるのです!!男の風上にも置けません!!
瓢「わしは…...疲れた(遠い目)」

7.過去設定について
→小さい頃に両親は他界、トラウマ的過去を持つ。実は超能力が身体に眠っており、瓢箪を剣に変形させ時空滅撃斬(タイムスペース・ルーイン・ショック・ブレード)と言う技で相手を倒すことができる。
瓢「何処の中2病設定じゃ」
過去設定なんてないから面白おかしくしようと思って。
瓢「面白おかしくせんでいい

8.作った後で「こうすればよかった」と思ったことはありますか?
→今のところまだない、キャラも固定してないし…固定したらでてくるんだろうなorz
瓢「まぁ、まだ無いんだからいいじゃろ。それよりわしは酒が飲みたい。疲れたときは酒が一番じゃ。酒は何処に...…」
後2問だから我慢しろよ。
瓢「(・ω・`)」

9.そのキャラクターについて、譲れない「こだわり」はありますか?
→じじいキャラ?
瓢「おい
だって某様に仙人なイメージがあるって言われたじゃないか。昔から仙人はじじいと相場が決まってんだよ!
瓢「わしは断じてじじいキャラじゃないぞ!」
口調じじいじゃん。
瓢「これは昔の子供な感じの喋り方じゃ!じじいと一緒にするんじゃない!」
あ……子供はお酒飲めないんだよね。残念だね、せっかくお酒用意してあるのに。仕方が無いから誰かに譲ってくるしかないよね。
瓢「(プルプル)わしはじじいです
お前にプライドは無いのか。

10.最後に、お互いに何か一言どうぞ。
瓢「もっと年寄りは労わらんか
すげー都合がいいよね、君。


お疲れさまでした。
次に回す人の名前を書いてください。
→フリーで

バトンお持ち帰り:
http://www.blogri.jp/baton/?id=66088

ブログリバトン置き場:
http://www.blogri.jp/baton/

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 はなまるっ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]