忍者ブログ
花の擬人化を扱った創作企画用ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カサモチさんに回してもらいました!
竜舌蘭の口調の参考になればと(自分でもよく分かってないww)
無駄に長いです……



オリジナルキャラクターと対談しようバトン

これから以下の質問に答えながら、あなたとあなたのオリジナルキャラクターとの対談形式で、そのキャラクターの誕生に関する経緯や秘話などを教えてください。

まず、対談するキャラクターを一人決めてください。
→竜舌蘭


それでは対談スタート。

1.名前について
竜「……」
……。
竜「……」
……。
竜「……」
……。
竜「……」
……何か話そうよ!
竜「何を話せと」
名前についてだよ!
竜「成行きだけで決まったこの名に、話すことなどあるものか」
そう言っちゃ終わりなんだけどさ、うん。竜舌蘭デス。

2.性別について
竜「……」
……。
竜「……」
……。
竜「……」
ほら言って。
竜「アンタが言えばいいだろう」
いや男だけど、対談なんだからさ。
竜「戯れるな。1人でやれ」
……はぁ。

3.体型や顔立ちなどの見た目について
→可愛い彼女と絡みたい一心で作ったからマシだよ!マシになるように努力はしたよ!
竜「……(ぴくっ)」
お、今可愛い彼女に反応しただろ(つんつん)
竜「……その薄汚れた手で僕に触れるなァア!!!!」
痛い痛い痛い!!!その棘のついた手袋で首つかむのやめ痛い痛い!!!
というか自分で触って痛っうぇdrftgyふじこlp
竜「僕に触れていいのは、あの娘だけだッ!!例え彼女がこの身に触れ、菌に蝕まれようとも僕は……ッ!」
ゲフゲフ……それ地味に酷いから!何だよ菌って!
竜「?何が可笑しい。誰しも菌を持っている。恥ずべきことではない」
それなのに触っていいの?
竜「それほど僕は彼女を愛しているッ!彼女の御身を傷つけるのであれば、」
傷つけないですから!

4.服装について
→高貴な感じを目指して失敗した。
竜「……」
そう睨まないでくださいよ……。というか喋らないと伝わらないので喋ってください。
竜「だから、どうした。僕がどんな服を着ようとアンタには関係ない」
彼女さんに合わせて和風にしようか迷ったけど、何故か結果的にはビジュアル系のなりそこないみたいになった。
竜「アンタに才がないのは理解している。……だがッ、着類ごときで僕とあの娘を引き裂けるとでも思ったか!その稚拙な考えを今すぐ改めろッ!!」
思ってません思ってません。

5.色設定について
竜「青い」
青の竜舌蘭と呼ばれてるらしいですから。あとは金髪、瞳は茶色。

6.性格について
→病んでる。キツイ。怖い。酷い。切れやすい。潔癖。
竜「……(いらいら)」
……を良く言えば繊細です。花言葉的に。たぶん、おそらく、きっと繊細なのかもしれない。

7.過去設定について
→好きになったきっかけ!
竜「……介抱してもらった」
何で?
竜「他人が作ったものなど食えたものではない。握り飯などもっての外だ。…雑菌が繁殖する」
それで倒れたかなんかして……いやもうずっと倒れてろよ。
竜「あれ程僕を看てくれたのはあの娘だけだった……その後も、僕を気にかけてくれた」
それ顔色悪いから元気ない人に見えたんだよ!
竜「例えあの娘が僕を覚えていなかったとしても、僕はあの娘を守ってみせる」
え……何から?
竜「決まっている。群がる害虫どもからだ」
聞かなかったことにする。

8.作った後で「こうすればよかった」と思ったことはありますか?
→口調が一定しない。書いてて自分で訳が分からなくなる。
竜「自業自得だ」
いやいや、君の大好きな相手についてだよ!何なの敬語なの?慣れ慣れしいの?
しかも未だに名前で呼んでいないし!
竜「あの娘は……僕が最も敬愛する方で、それでいて僕にとって唯一無二の愛おしい存在だ。
この収まりきらない想いをッ!慕情をッ!ただ浅薄な定型でまとめろと言うのか!!」
あーもういいや。きっと馴れ馴れしく話しかけてるんですね、分かります。というかいい加減名前呼びなよ。
竜「……いや、まだ……その……第三者の前だと……照れる」
何で本人の前で照れないでそこで照れるの

9.そのキャラクターについて、譲れない「こだわり」はありますか?
→ヤンデレ……なのかな?
竜「聞くな」
ヤンデレ彼氏と思って作ったら間違った方向にいってる気がする。

10.最後に、お互いに何か一言どうぞ。
竜「失せろ」
そんなこと言っていいと思ってんの?マジで?
今なら謝罪したら許してあげるゾ☆
竜「……一言だろ。字も読めないアンタに詫びる気などない」
へーそういうこと言うんだ~。
竜「何が言いたい」
ここに録音された愛しの彼女のメッセージがあります!
竜「ッ!?何だと?おい、それを渡せ!」
嫌だ☆謝りたまえ!
竜「絞殺してやるゥウ……!!!」
いやこれは次回の雑談で瓢箪を混ぜてちょやめああああああ

---音信不通--

お疲れさまでした。
次に回す人の名前を書いてください。
→フリーで

お持ち帰り
http://www.blogri.jp/baton/?id=66088

バトンお持ち帰り:
http://www.blogri.jp/baton/?id=66088

ブログリバトン置き場:
http://www.blogri.jp/baton/

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 はなまるっ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]